洋服選び@プラシュスキー・クリサジーク

レインコートや雨上がりのための「泥除け」、お出かけ時のおしっこ対策にエチケットパンツなど機能重視のほか、Tシャツ、ワンピース、セットアップなどオシャレを楽しむのもいいですね。

プラシュスキー・クリサジークの洋服(ドッグウェア)選びで、特に注意したいのがサイズ

ワンコって種類によって体型も大きさもいろいろ。

だからサイズ選びが、プラシュスキー・クリサジークの洋服選びで失敗しないためにすごく大切です。

ドッグウェアのサイズ表示っていくつか種類があります。 小型犬、中大型犬、ダックスなどで違う表示になっていることも。 だから「あなたのプラシュスキー・クリサジークがどのタイプの、どのサイズが合うのか?」ということが大事です。

まずは、愛犬の3つの寸法を把握しましょう。「首回り」「胸回り」「背丈」です。

【首回り】 首輪をする位置
【胸回り】 前足のつけ根あたりの最も太い部分。特に重要です。
【背丈】 首輪をする位置からの体の長さ。ドッグウェアの「着丈」選びの目安です。

サイズの問題さえクリアできれば、実はネット通販がすごく便利。

いろいろ選べたり、価格が安かったり、夜中でもいつでも利用できますし、他人の目を気にせずに商品選びを楽しめたり、・・・メリットいろいろです。 また、近所のお友達犬とデザインがかぶるということも回避できるでしょう。

おススメのネット通販をご紹介します。


ドッグカフェ、生理時の必需品のマナーパンツ、サニタリーパンツ、エチケットパンツがウェアと合体した「ズレない!漏れない!ウェア型エチケットパンツ」です。ウェア型マナーパンツはヘルニアになってしまったわんちゃんの介護用パンツとしても大活躍です!
ダックス、小型犬のウェアなら犬の服 full of vigor
↑ クリック! ↑
サイズの不安、コチラのショップが参考になります


犬服づくりの始め方@プラシュスキー・クリサジーク

「ウチのプラシュスキー・クリサジークにぴったりの、いい犬服は見つからない」「サイズがねぇ・・・」「他にはないオリジナルの犬服が欲しい」そんな方なら、いっそのこと、あなたの手づくりの犬服はどうでしょうか。 世界に一つだけの、愛犬のためだけの服。

近頃は、家庭用ミシンも高機能ですし、作り方さえ分かれば、キレイな犬服が作れます。

その作り方も、DVDで手軽に学べる教材があります。


犬服手作り教室DVD vol.2
↑ クリック! ↑
お裁縫が得意じゃなかった人も!たくさんの喜びの声を見るだけでも楽しいです。^^


ドッグウェア(犬服)というと、小型犬のイメージが強いですね。 ラグランTシャツやパーカー、タンクトップ、・・・。 ショップで手に入るモノといえば、だいたい小型犬向けの犬服ですね。

中型犬や大型犬の場合、ドッグウェアを探してもなかなか手に入らないことも。 でもね。 中型犬や大型犬でも、犬服のオシャレを楽しむ飼い主さんもいます。

また小型犬の場合でも、たとえば細身のミニチュアピンシャーなどでは、体型的にぴったりのドッグウェアを見つけるのは難しい場合も。 だぶついたウェアではね・・・。

昔と違い屋内飼いも当たり前ですし、またドッグウェアも普通になったのに、ワンコって種類によって体型も様々ですので、ぴったりの犬服選びは、意外に難しいこともあります。

ところで犬服については、まだ反対派もいるようですが、喜んで犬服をきるワンコはたくさんいます。 もしかしたら大好きな飼い主さんが、犬服でオシャレを楽しんでる姿が、ワンコにとっても嬉しいのかもしれませんね。 また愛犬は飼い主さんに似るとも言いますし、オシャレ好きは愛犬にうつるのかも。

機能面を見てみても、例えば、雨の日の散歩のための泥除けやレインコート、暑い日に保冷剤を装着できるドッグウェアなど、使い方しだいではすごく便利な犬服です。


ワンコなマメ知識

首輪(カラー)の思いいれ
ワンコの首輪って思い入れが深いアイテムの一つだと思います。基本的に長く使うものですし、昔から飼い犬には必需品のものでした。首輪はその機能を超えて、そのワンコを象徴するパーツの一つと言っても過言ではないと思います。首輪選びをもっと大事に考えてみてはいかがでしょうか。

ワンコのネックウォーマー
犬服ぎらいのワンコでもネックウォーマーならワンポイントでオシャレをたのしめるかもしれません。犬服とあわせてもオシャレですね。つけ方も簡単ですし、まだ犬服経験がないワンコにもネックウォーマーから試してみるのもいいかもしれませんね。ワンポイントでも印象はかなり変わりますよ。

犬服の賛否
近頃は犬服をきたわんこを見かける機会が多いので、犬服を着ていても当たり前の感じがします。昔は犬服について賛否両論でいろんな意見が行きかったものですが。いまでは犬服反対派の声はあまり目立たなくなりました。それだけ犬服が文化としても浸透してきたということですね。

子供服を犬服にリメイク
犬服が自分で作れるようになると、小さくなってきれなくなった子供服のかわいい布地をつかって、犬服にリメイクすることも楽しめます。思い出のある子供ふくをただ捨てるのには抵抗があっても、再利用なら嬉しいですね。また、愛犬のオリジナルの犬服が安く作れるので便利です。一石二鳥ですね。

エチケットパンツ
室内犬とのお出かけ、エチケットパンツを忘れずに。家では上手にトイレができても、場所が変わると上手くできないこともあります。エチケットパンツをはかせていれば、万一の失敗にも対応できますね。ただ、エチケットパンツだけでは目立つので、犬服とあわせてもいいかもしれませんね。

女性にもできる愛犬のしつけ!プラシュスキー・クリサジークそして愛犬と幸せ生活。



小型犬のプラシュスキー・クリサジークについて。・・・プラシュスキー・クリサジークは従順なほういわれます。初めて飼う人にもいいかも。集合住宅でも適応できそう。留守番もばんばってくれそうです。

ワンコって、それぞれその犬種の傾向と性格が異なる場合も少なくないので一概にはいえませんね。 親犬の気性や、生まれ育った環境などにも影響されるので。

どんな性格でも、一緒に生活するのですから、あなたのプラシュスキー・クリサジークのことをしっかり理解してあげたいですね。


愛犬はオンリー・ワン

ワンちゃん・ペットのお役立ちサイト

| 公益社団法人日本動物病院福祉協会/JAHA(社)日本愛玩動物協会(社)日本動物福祉協会/JAWS

小型犬【・ェ・】

中型犬【・ェ・】

大型犬【・ェ・】

その他【・ェ・】

初心者とワンコ【・ェ・】

留守番とワンコ【・ェ・】

|
| 犬服・ドッグウェアを通販で

お問合せ ≫

Copyright © 2009-2011 ペット犬の洋服選び^ェ^通販で&犬服づくり始め方@贈り物・愛犬に. All rights reserved